1010番地公式ホームページ|松阪市のケーキスイーツ専門店|

★営業日カレンダー★


※灰色は休業日となります
管理はこちら

  (営業時間)
   平日 am10:00〜pm7:00
   日祝 am10:00〜pm6:30
  (定休日)
   水曜日

[TOPへ戻る]

★M E N U★

はじめに

 オーナーシェフご挨拶

トピックス

 1010番地イベント情報

店内喫茶コーナー

 1010番地カフェ

商品紹介

 バースデーケーキ
 武四郎バーム
 白米城物語(カステラ)
 レアン
 松阪鈴菓
 ミルフィーユ
 ロールケーキ
 レモンケーキ
 マドレーヌ
 スコーン
 小菓子詰め合わせ
Members
 会員登録

その他

 店内紹介・MAP
 スタッフ募集


★STAFFブログ★

◆1010番地 白米城物語

白米城物語 880円(税別)
地元「波多瀬の米」の米粉を使用した「バターカステラ」です。「波多瀬の米粉」・・・清流櫛田川の水と「おからの堆肥」で丹精込めて作られた米を波多瀬「ゆめ工房」内で購入時に米粉に加工して頂いています。
しっとりとしたカステラに発酵バターをプラスした。風味豊かな「米粉のバターカステラ」です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
白米城は松阪市大阿坂町にある標高310メートルの頂上に築かれた北畠氏の山城で元の名前を阿坂城と言います。
200余年にわたって南伊勢を統治していた北畠氏は、応永22年、5万の幕府軍を迎え阿坂城に立て籠もりました。
この時に、幕府軍の兵糧攻めにあい、水不足に悩んだ北畠軍が、水に見せかけた白米を馬の背に流して、あたかも水が豊富にあるように思わせたと言う白米城伝説が残っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


※当店では地元松阪の米粉を使用しております